【新型コロナウイルス収束前にツアー参加するダイバーの皆さまへ】

ダイビング当日の体温を申告していただきます。37.5度以上はダイビング禁止です。各自体温計を持参願います。感染対策の基準は人それぞれです。必要な最低限の感染対策を皆で守って、あとは各自の基準を尊重しましょう。感染を100%防ぐことは出来ません。より強力な対策をされたい方は、消毒スプレー等、他人の身体以外であれば各所に使用していただいて構いません。ご自身の納得の出来る感染対策をしてください。

 

*必要な持ち物と了承事項(お忘れ、了承いただけない場合ツアー催行をお断りすることがあります)

①マスク+密閉可能な袋(容器)

②体温計(自己の責任において正確に申告をお願いします)

③飲み物・昼食は各自持参しましょう(クーラーBOXを用意しています)

強く推奨:マスク曇り止め、除菌、消毒グッズ

了承事項:前日の食事処、当日の体温をこちらで記録します(感染判明時等の場合、関係各所で共有し拡大防止に役立てます)

 

【ツアー催行ガイドライン】

・器材セッティング・潜降浮上・水中移動が確実に出来るダイバーのみ参加可能です(過剰な互いの近接を避けるためです)。

・ダイビング当日は港集合/解散、あるいは宿泊先と港の往復、のみの送迎になります。

・加熱式タバコ等を含め、船上は禁煙とさせていただきます。陸上喫煙する場合は人の風下へ遠く離れてください。

・車中、密閉/混雑した船内ではマスク着用を(脱着したマスクは各自ジップロック等の密閉可能なものに保管してください)。*空いた船上では外していただいて構いません。

・船上、車内、休憩時は可能な限り距離をあけましょう(最低1m/推奨2m以上)。

・トイレ便座は性別問わず座って利用してください。蓋がある場合は必ず閉めてから流しましょう。

・衣類、リネン等は必要最小限にしましょう(衣類は比較的長時間ウイルスが生存可能といわれています)。

・他のダイバーさんへの行き過ぎたサポート、話しかけ、には大きな注意を払ってください(親切心が危険と受け取られるかもしれません)。

・他人に飲食物を配る、不必要に大声を出したり話し続けることは控えてください。

・ブリーフィングは最小限です(ポイント名・最大水深・潜水時間・注意事項のみ)。

・ログ付けは各自でしましょう。

・清算はダイビング終了時、宿泊先にお送りするとき、あるいは前払いにてお願いします。

・器材洗浄は宿泊先でご自身でお願いします。

 

【当サービスの対策】

・私の検温結果を毎朝集合時にお知らせします。少しでも発熱の兆候がある場合、直前、ツアー中でも中止いたします。

・車移動時はマスク着用、窓を開けて換気します。気になる方はレンタカーでの港集合をお勧めいたします。

・始業送迎前にドアノブ、シート各所消毒、マスク着用をします。より徹底されたい場合はレンタカー等の利用をしてください。

・ツアー開始前にタンクバルブ・はしごの消毒をします。

・レンタル品につきましては消毒後、顔に近い部分においては滅菌灯にて消毒済のものをお使いいただいています。

・バディブリージング、CPR時の人工呼吸等のトラブル/レスキュー時の対応に限界が生じます、ご理解ください。

・ツアー中の感染判明や強く疑われる場合、プライバシーを確保した上で食事場所や移動経路、宿泊先の情報を皆様及び、対処機関等に報告します。

 

【同意事項】

私はカラーコード(代表者:塩入淳生)が掲げる上記ガイドライン/対策を理解し順守します。感染拡大防止の為の情報提供に迅速に協力し、必要な場合の情報提供を認めます。 感染、あるいは疑いがある場合、催行者及び参加者に責任を追求しません。これを以下署名にて表明します。

 

*上記内容に同意、署名を頂いております。協力お願いいたします。